LIST JUNGLE

マジカルステッキニュース☆彡

腐女子のミンナァアア集まれィイイ

MENU

腐女子が選ぶ【大好きな】BLコミック作家さんのおすすめ

BL好きの腐ってる人間なら誰でも、お気に入りの作家さんがいるだろう。

この記事では1ヶ月に最低でも20冊はBL漫画を読んでしまう汚超腐人になりつつある筆者が
BL好きのあなたに読んで欲しい至高の作家さんをドドんと投下
※ランキングではありません
※画像はAmazonリンク

山田パピコ

青春ものが多く、少女漫画のようなキュンキュンを与えてくれる作家さん
もちろんエロの部分も最高なのですが2人がくっつくまでの過程を普通のカップルのように自然に流して見れる。男同士の壁もきちんと描かれているのに少女漫画のよう。

山田パピコさんのおすすめBL作品

恋をひとくち


2015/03/28発売

和菓子屋同士のお隣同士、ライバル店同士の幼馴染。
いつしか次第に距離を取っていくようになった2人だが
あることがきっかけで距離を縮める。
一方の好きが爆発したシーンはブッわぁぁぁとキュンキュンホルモンが分泌されまくり。
好きすぎてどうしようもできない攻めが受けをネコにしてしまう、、、

不器用だけど大好きさ


2014/03/27発売

無愛想でクールなクラスメイトと文化祭実行委員をやることに、、
自分よりモテるやつなんて嫌味なだけかと思っていたら、、、
いつの間にか可愛いと思うようになってしまった攻めの行動が面白い
文化祭なんていう少女漫画の王道コースをBLでエロティックに描かれているキュンキュン作品。


桜日梯子

腐女子を完全に攻略してくるキュンキュン師匠
エロ・グズグズ・溺愛・キュンキュン全てを網羅している素晴らしいBL作家さん。
特に受けの表情がとても細かくて感情が凄く伝わってくる素晴らしい画を描いてくれる。
下剋上が得意
桜日梯子さんのおすすめBL作品

抱かれたい男1位に脅されています。


第1巻 2014/02/10発売

毎年抱かれたい男一位に選べれていた俳優の主人公。
ところが今年は新人に一位をうばわれた。しかもその新人から迫られ、、、
溺愛も溺愛、攻めが受けにメロメロでツンデレ極めてる主人公を絆しまくり。
ここ数年で1、2を争うキュンキュン度合い。

年下彼氏の恋愛管理癖


第1巻 2013/07/17発売
研究生の後輩×先輩の下剋上
研究以外何にもできない先輩のお世話大好きな後輩。
Sっ気たっぷりな攻めにヘタレ受け、独占欲丸出しのオオカミに捕らえられたウサギのようなカップル。
ちょいちょい邪魔が入るのもまた良い。


ほむら じいこ

一途で愛はあるけど強引な攻めを描くほむらじいこさん。
相手のことを思いながらも、自分を抑えられず受けを自分のモノにしてしまう展開が多い。
攻め側の印象が強く残る作品を描く。

ほむらじいこさんのおすすめBL作品

複雑!△△関係


2014/05/10発売
同じクラスで何かにつけて自分をからかってくる奴が親の再婚で一つ屋根の下に!
甘々の展開がお好きな腐っている人におすすめ。
攻めに絆されてしまう受け、、、、たまんねえ

追って追って、恋をして


2017/04/28発売
なななんとストーカーが主人公というびっくり設定。
同じ職場の青年をストーカーしていて待受も部屋も相手の写真だらけなガチなやつ。
が、相手にバレてしまい無理やり、、、、と思いきや受けも天然でトントン拍子にストーリーが進み途中事件もありながらもカップルに。
特殊設定なので少し違和感も笑


いけがみ小5

BL作家さんによくいるおふざけペンネームの、キュンキュン作家さん。
フルールでも連載されているのでそちらもおすすめ。

いけがみ小5さんのおすすめBL作品

いけない恋の処方箋


2017/05/17発売
お医者さん×植木職人
異色な2人の馴れ初めは幼い時に会い、
受けの一目惚れで犬に会いたいという口実で攻めのお家に通い始める。
が、医者を目指す攻めの邪魔はできないと距離を置き、、、
それから大人になるまでずっと好きでいたらまた再会。
ここからのストーリーが可愛くてほっこり。
健気な受けが可愛いくて可愛くて、、。


竹中せい

古株作家さん。美しくクールな画を描く。
近年でも新人作家のようなフレッシュなBLを届けてくれる。
キュンキュン爆発注意なBL作家さん。

チャラ男くんと腹黒くんの秘密


2015/11/10発売

一つ屋根の下系。
クールで腹黒な攻めと、見た目チャラ男な少女漫画好きの純情受け。
たまにキュンキュン通り越してギュンギュンな心臓に悪いセリフを投下される困った作品。
少女漫画みたいな可愛い女の子との恋愛を思い描いていた受けが、デキる腹黒に絆されついには好きになっちゃう、、、、。ギュン


ワイルドハニー


2011/10/29発売
人狼の血を受け継ぐ主人公。
満月の夜になると記憶なくしてしまい、、、。
ライバル校のムカつく天敵の匂いがなぜか頭から離れなくて、、、
よくあるムカつく攻めを好きになってしまう受け。
だけどキュンキュン度合いがぱねえ。さすが息が長いBL作家さんは生み出す作品のレベルが違う。

【女子にモテる女子】エロマンガ先生さぎりちゃんと干物妹!うまるちゃん

女子からモテる女子というのは大体が

サバサバ・意見ハッキリしてる・男性の前でも態度が変わらない

と、まあこんな感じではないのだろうか。

だが全くその逆を行く2人の女子を見つけた。
しかも女子からモテる女子。

エロマンガ先生 和泉沙霧ちゃん


エロマンガ先生 第3話より

アニメ エロマンガ先生 主人公和泉政宗の血の繋がらない妹である。
兄・政宗ライトノベルイラストレーターをしている引きこもり美少女。
美少女が大好物で、実は兄が大好きななかなりのツンデレ
親の再婚を機に政宗の兄妹になったのだが、すぐに両親が事故で他界。
以降、部屋に引きこもりっぱなし。
身の回りのお世話は政宗にしてもらっている。(床を蹴飛ばしドンドンして兄を呼ぶという美少女技が使える)

干物妹!うまるちゃん 土間うまる


干物妹!うまるちゃん 第7話より

アニメ 干物妹!うまるちゃん の主人公。
外では皆んなに慕われる才色兼備な女子高生。
お家に帰るとクソ可愛いニートキャラ。
さらにゲーム大会では UMR という別の顔を使い分ける三面性のあるキャラ。
お兄ちゃんと二人暮らしで身の回りのお世話は全て兄のタイヘイに丸投げ。
兄の前ではワガママでグウタラ。
洋服買うお金があるならゲーム買いたいオタク。


2人の共通点をあげて見た。

・引きこもり
・オタク
・さりげなくブラコン
・身の回りの事は兄にお世話してもらっている
・美少女
・天才的な一面がある
・1人じゃ生きていけない
・実は他人思い
・欲望に忠実


干物妹!うまるちゃん 第7話より

一見女子に嫌われそうなのに女子にモテる謎

・欲望に忠実。これが1番女子にモテる要因になっているのではないのか。
女子は常に色々なものに縛られ苦痛が多い。そんな日常にいる人間から見ると彼女達は憧れの対象と成り替わる。特に少しでもオタク要素を持っている女子からするとまさに理想のモデルなのだ。
・中途半端な可愛いはいらない。どっぷり可愛い二人にはリアル女子は素直に可愛いと思えてしまう、それどころか守ってあげたいという母性までくすぐられる素晴らしい存在感。
・喜怒哀楽が素直に出てくる。これも知らず知らずのうちに好感を持たされている要因ではないのか。
女子は色々あって感情表現を素直に受け取らない人が多かったりするのだが、彼女達はそんな思考を相手にさせないくらい直線過ぎる表現をしているためこちらが疲れない。
・オタクという十字架を背負って生きている
非オタは下に見ることで優越感を感じられ、現オタは同類という安心感を感じられる。

リアル女子が沙霧&うまるになる場合の注意点

・生活力がなくなる
・恋人できない
・お兄ちゃん という稼いでくれて家事を全てしてくれる天使のような存在がいないと借金まみれ
・気がついたら何もできないおばさん
・周りに心配かけまくる
・うまるタイプは仕事場とお家の2択しか行く場所がなくなる


結局、女子にモテる女子とは

この子よりは早く結婚できる。という安心感をくれる女子

あれ、、女子にモテる女子ってハードルたけえや、、、。


【このBLがヤバい】見事なまでに美しいBL漫画の表紙•装丁【おすすめ】

BL好きな腐女子•腐男子の方はもちろん、少女漫画好きな乙女の方にもおすすめしたい
共に美し過ぎる完璧なBLの表紙•装丁をご覧頂きたい。

いじめてあげる。

中学時代、クラスメイトからいじめられていた南。 そんな南の唯一の友達だった甲斐。 だがある出来事をきっかけに疎遠になってしまう。 ――それから十数年後、2人は教師となり思い出の校舎で再会。 同僚として距離を縮めていくが、ある日、中学時代を思い出させるようないじめが南の周囲で起き始め――!? すれ違った過去をきっかけに、復讐が今始まる…。
Amazon いじめてあげる。

タイトルとガッツリ絡み合っている素晴らしい表紙。
光が漏れる教室で机に押しつけられている様は、この本が危ない類のものだと悟るにはなんら難しいことはない。
歪んだフォントがタイトルをより強調している点もまたいい。

楽園

手前の蝶がボケていて、まるで見てはいけないものを除いているような感覚に陥る魅力的なアングル。
タイトル文字と筆者の名前、間の英字といい絶妙なポジションで居座っている文字の横で美しい少年が誰かにすがりつく様はゾクゾクする美しさを感じさせてもらえる。
肌の影の感じが妖艶さを醸し出していて良い。

b-boyオメガバース vol.6

■自分のせいで好きな人に迷惑をかけるまいと?
■見下していたΩ相手に発情してしまい…?
■姿を消したΩを探しに…2人が出した答えとは?
■番になった二人はもう昔のままの二人じゃなくて…
■αと距離を置いたΩを強烈な発情が襲う…!

豪華ラインナップ全5作でお届け! オメガバースアンソロジー第6弾!
Amazonb-boy オメガバース vol.6

男性にヴェールというBLでしか見られないようなこの光景。
美しいヴェールによく似合う美しい少年。裸であるにもかかわらずいやらしさを感じないのは、全面的に出る柔らかく透明感あふれる雰囲気があるからだと感じる。
表紙からはこの少年はきっと愛されている存在なのだと認識できる。

ヒモと愛されビッチの××事情

苦学生、桜井 歩は隣人の海人へ淫らな恋心を募らせ中。
毎晩、隣人が帰宅するタイミングで始まるセックスの音を聞きながら、自身を重ねオナニーをするのが最近の日課だ。
ある日、海人に呼び止められてお金を貸すことになったが、なんと彼は隣人のヒモだった! ?
「俺『借り』は作らない主義だから」と話す海人に金を貸したお礼として抱かれてしまう。
そのまま居候を始めてしまった海人を養うために歩は金を稼ごうと必死になっていくけど――…
Amazon ヒモと愛されビッチの××事情

このアングル!滅多に見ない希少種。
ピントのボケ感や足の裏がこちらに向いている感じはまるで読み手がいけないことをしている気分にさせる見事な表紙。
圧倒的な存在感を放つこの表紙は他のBLと比べ、思わず手に取ってしまう。
作り手は戦略家と見られる。

ぼくといっしょに

大学生のカナタは友だちに紹介してもらった 裏バイトの募集に食いつく。 1日拘束! 日給10万円!! ゲイ限定!!? 失恋したばかりでヤケっぱちな気分だったカナタは、 怪しい高額バイトに応募してみるコトに…。 待ち合わせに現れた依頼主は実に真っ当そうなヤマダさん。 彼もまた同棲相手に失恋したばかりで傷心中…。 「寂しさを忘れさせてほしい」と言う彼の真の目的とは!!? 前後編50ページの表題作『100000リミテッド・ラヴァー!』のほか 74ページの中編『オトメゲー・コンフリクト』と短編3本収録。 物語もキャラもめっちゃ可愛い☆ キュート番長・つむみがエロスの殿堂・ピアスシリーズ初登場
Amazon ぼくといっしょに

タイトルが中央と両端、二ヶ所にあるにもかかわらずうざくなくさりげなく主張してくるあたりが良い。このアングルといい、よく見ないとわからない程度に汗が滴っていたりとよく見るとかなり凝った
デザイン。キャラを前面におしだしていながらもゴールドで統一された一体感からキャラも表紙の一部になっているあたりすごい。

息をとめて、うごかないで

顔が恐いせいで誤解されがちな校内唯一の美術部員・
與 創一郎(高1)は、他の人とは違う空気をまとった
美しい先輩・小木曾 要(高3)に絵のモデルを務めてもらうことに成功する。
二人だけの放課後の日々もつかの間、幸福な時間に亀裂が入る。
「頼んだらやらせてくれる」
先輩がお金の為に体を売っていたことを知った創一郎は――。
Amazon 息をとめて、うごかないで

な、なんだこの表紙は!読者の気になる、を存分に引き出してくる魅力的な表紙。
色がたくさん使われていて、BLというより小説の表紙のような芸術性も感じ取れる美しい装丁。
シンプルなのに圧倒的な存在感。それに加えこの表情。羞恥心とも怒りとも哀しみとも取れよう何とも言えぬ顔。

In These Words

美しいと一言で完結できる完璧な表紙。
表紙の一体感とセクシーな雰囲気がマッチしていてたまらない。
眼鏡の奥の伏し目がとてもえろい。

緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼

◆誰もが認めるWEB発BLノベル屈指の傑作がついに書籍化! ◆
山奥で野人のように暮らしていた〝足弱″は、生まれて初めて上京した都で、
千年続く王朝の最後の王である今世王レシェイヌの
庶子の〝兄上さま″だと発見され、宮殿に保護される。
国土に緑をもたらす奇跡の力を持つ王族は、血族しか愛せない宿命。
しかし、十数年前の流行病により、今や生き残っているのは
今世王レシェイヌただひとりだった。
孤独のために死にかけていた今世王は、
足弱に夢中ですがりつき、ひたすら愛を捧げる。
そして、王族命の家臣一族「灰色狼」もまた、
真綿に包むように足弱の世話をし、尽くそうとする。
自分が王族だとは思えない足弱にはそのすべてが困惑のもとで、
耐えられず、ついに宮殿をあとにしようとするが……。

【書き下ろし】宮殿に来たばかりの足弱を、
侍従長の灰色狼<命>の視点で描く「いつもお側に」を収録!
Amazon 緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼

細部まで美しい細かなタッチに、配色。
一見BLとはわかりズラい表紙なのだが、男性を抱え込みこちらを睨みつける様は圧巻。
緑を使い背景は真っ白、ぱっと見爽やかな雰囲気を感じられるようだが一度目線を固定し見ると毒毒しい異様な雰囲気だ。

当ブログについて

当ブログマジカルステッキニュースは腐女子による腐女子のためのブログです。
腐男子さんも大歓迎

ボーイズラブはもちろん、百合・アニメも大好きな腐った管理人が腐女子目線で
または腐女子向けのコンテンツをドバドバ発信していく場所です。

BL好きだけでひっそり盛り上がれば良い、、、が、あわよくば腐った人間を増やしてBL作品の普及に繋がれば良いと思っています(管理人が読みたいから)

たまに百合記事も書くよ

プライバシーポリシー

当ブログはアフィリエイトプログラムを使用しております。

google adsense

当ブログはGoogle AdSenseを使用しています。Google Adsenseは
広告の最適化のため、cookieやウェブビーコンを使用します。
情報提供を望まない場合は、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

Amazonアソシエイト・プログラム

当ブログはAmazon.co.jpアソシエイトを利用しております。アフィリエイト宣伝プログラムである
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。